甲鉄城のカバネリをみて
2016 / 05 / 02 ( Mon )
「男を描く!」はいったん中止です。 カバネリちゃん可愛くて (〃〃)♪
セリフは子安 (DIOさま)を・・・

白黒無名

えーと… いま自分のあたまは 
ながーいながい断食からようやく解放された感じでぇ
スカッと爽快に! おかしくなってます (;'∀')/

甲鉄城のカバネリ」、 もう 待ちに待ちに待ち焦がれ~
ようやく咲いた春の~ 夜白桜に出会えたような美しいアニメでした (〃 ▽ 〃)
(三千筆さま、教えて頂き本当にありがとうございます!!)

ちょっと ここでイラストに関してかるーく講釈を (`・ω・´)ゞタンタン たれたいと思います。

えー、僕はイラストを描くとき 必ず下書きに簡単な「セリフ」をつけ描くようにしています。
理由は 「セリフ」 を入れることで ”描くもの” が表現されやすいからです。
五年前に漫画を書いて学んだことでした。字汚いです。 お粗末m(_ _)m

次こそ男をかくぜぇ!(描けるのか不安ですが;)  おやすみなさい(。pω-。)zZZZ

(とにかく ッパねえっす)


関連記事
23 : 35 : 19 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<春の男祭り開催! | ホーム | やれやれだぜ!>>
コメント
--春三さまコメントありがとうございます--

凄いですよね~。
これは命をけずってますね(´∀`)
たしかに素材を活かす技術は昔よりも格段に進歩したかと思いますが、元の絵の輝かしい魅力は、作り手さんたちの溢れる思いの強さであると確信いたします。

ゆえに生命を燃やしていらっしゃると。
アニメータの魂よ!ここにあり! ですね(*^^*)♪

ぼくなどまだまだア足元にも及ばない(^^;;
やっとカバネリちゃんを見つけだせた感じでして(;・∀・。))
いつか100秒タイムアニメ・・・打ち出してみたいですが……
あと5年、10年、20年
自分の生きる張り合いの一つにしてみようと思っています(^▽^ 
by: masa(マサ) * 2016/05/05 14:01 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんちゃ。x。ノ

最近のアニメのクオリティーは凄いですね。
技術が進歩して楽になっているとは思うのですが、
アニメーターさんの負担と生命が心配な程のクオリティーです(´・ω・`)

masaさんのカバネリさんはとても可愛く仕上がっていて素敵です。
それにしても影の強弱が上手いですね~!あと、さすがの安定感のある画力、羨ましぃ
(´・ω・`)


by: 春三(はるぞう) * 2016/05/04 15:37 * URL [ 編集 ] | page top
--三千筆さま--

いらっしゃいませです~(^^♪
かなり危ないおねだりでしたね(〃∀〃)ニヤ

自分の欲望に忠実 そうですよね!('∀')♪ 人の欲求は”善”だって~ むかしのえらい人も🎶 

って、いやいやいやー(; ・`д・´))
ガマンをされれば されますほど 好きなものに熱くもえてきたり(^▽^;)

「カバネリ道」(〃〃)へへ すでに突き進みまくってますよ~w
無名さんのほかに、「そんなー´・ω・`」がキャラ立ちされてる菖蒲さま、死亡フラグがびんびんの鰍さん、この娘たちも「要チェックや!」ですね^^

無名ちゃん無双のアニメ、自分の手でもいつか作りたいな~妄想しちゃってます (´▽`A`` 
古今東西のゾンビ武芸者を集め フルボッコにしちゃうようなのw

「セリフ」のはなしですが、そーなんです! 九割これで決まります! 

もう少し詳しく言いますと ”画力”というのは自分が「伝えたい」ものをより「伝える」ために身につける技術でして、”芸術”とは本質的にちがい・・・(;'∀')

西洋の神様って、無表情の多いんです。怖いですよね。
そんなのは僕と一緒に「デカルチャー」しちゃいましょうよ!(ー∀<)♪

と申しましたが、自分は経験と力不足でした。
すこし見聞を広めてまいりたいと思います。

不快な思いをさせ、誠に申し訳ありませんでした。 m(__)m
by: masa(マサ) * 2016/05/04 02:02 * URL [ 編集 ] | page top
----

おお、無名ちゃんだぁぁ(歓喜)!おねだりする感じが可愛いです!!(^^「次こそ男を描く!?」ナンセンス、ご自身の欲望に忠実にならないとダメですよ~Ψ(`∀´)Ψそして「カバネリ道」をいっしょに突き進んで無名ちゃん三昧で(笑)「セリフ」のお話しは以前アドバイス頂いた事につながりますね!!キャラに表情を出す良いヒントですね(^^
by: 三千筆 * 2016/05/03 07:20 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://masa0085.blog.fc2.com/tb.php/92-48ad812a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |