fc2ブログ
AIを使ったイラスト法
2024 / 02 / 14 ( Wed )
投稿1

今回はAI生成を使ったイラストを描いてみました。

漫画でどうしてもポージングに悩み、病む無く、ラフ絵からイラストを生成し
それを参考にするという形で発見をしました。

その過程中に生まれたのが下の娘↓

投稿3

ぐぬぬぬ…悔しいけど好みです。ドストライク。

もっとこの娘が知りたい。

ということでGペンで描いたのが下の線画↓


投稿2

この娘で沢山イラストが生成されるのですか…
なんて神…いや悪魔の所業か。

などと幻想を抱きましが、すぐにぶち壊されました。
(そげぶ)↓

だれだこりゃ


結論から申しますと、二度と現れませんでした。…(´・ω・)

あ、そういうことなのね。
出現するのは確率のようです。

ラフ書いて→AI生成して→線入りして→色直しに時間食って
作業するなら3Dのモデル使った方が早いんですよね。

ポージングに悩み、3Dでは再現不可能な場合は有効かもしれませんが
自分は有料版買ってまでとは思わないかな…。

そんな確率で現れたバレンタイン女神でした。

しかし、どうやったらそんな摩訶不思議な神乳になるんだろう。興味深い。








関連記事

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

18 : 01 : 23 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<桃の節句とバースデイ | ホーム | 節分上等>>
コメント
--ネチコマさんコメントありがとうございます。--

現実には存在しないでしょうね…。
思春期に会ってみたかったです。

AIも道具に過ぎないと思います。
人が感動するのて、出来ないことが出来たできた時、
あるいは出来ずに悔しいとき、
その引きずっているものが発露されたとき、いいようのない
晴れやかな気持ちになります。
AIが感情を覚えたとき、自分たちこそ人間だと認識し始めるので
全て会員有料制になるんじゃないですかね。こき使いたきゃ金払えと。

で、3D素材には相性ありまね。
上手くハマる場合と、リアルになり過ぎて合わない場合とで、
わたしは絵柄すら完成していないので満足というのが皆無で…。
速くかけるようになりたいです。
by: masa(マサ) * 2024/02/20 16:40 * URL [ 編集 ] | page top
----

女の子胸も太もももムチムチですねーヽ(^o^)丿
こんな女の子からチョコもらったら鼻血ものですよねー。
今回はAI生成使ってイラスト描いたんですね。
AI生成使ってもmasaさんらしさが出ているのがいいですね。
AIがアムロのいないガンダムというのは言い得て妙ですね。
結局AIも道具のひとつにすぎないんですよね。
3D素材だと自分の絵と馴染まないというのはありますよね。
ネチコマは3D素材は自分の絵柄に合わせて、いつも線画抽出してます。
by: 荒野のネチコマ(仮) * 2024/02/17 02:57 * URL [ 編集 ] | page top
--ツバサさんコメントありがとうございます。--

全て3Dだとアイマスを見ても感動が薄いというか、シンエヴァのように3Dから作画を描いたほうが迫力でますね。3Dだけだとロボットのインパクト不足が否めませんし、3Dに時間をかけるなら手書きで直したほうが早かったり、要は使い方なんでしょうね〜。

AIは皮だけよくても中身のない、ガンダムでいうアムロのいない最新型のMSという感じで。
メインモニターなんていらないNTにとってオールドもニューも関係ないので、要は上手く扱えるかどうかで
「こういうポージング描きたい」「参考になる資料が見つからない」など3Dモデルぐらいには使えそうです。
が、絵柄まで決められると個性を失ってしまうので、モビルドールにならないよう注意ですね。

絵で何を伝えたいのか?
我々こそ、AIに問われている気がいたします。(`・ω⊂)
by: masa(マサ) * 2024/02/15 17:44 * URL [ 編集 ] | page top
----

AIも設定などが大変そうですが、
たまに良い感じに出来上がったりして、
そういうところは面白そうですね(´∀`)
一期一会という感じがしていて、
これはこれで面白いです(笑)

3Dモデルなどは便利なので、
3Dモデル+AIを使って自分の描きたい絵の下描き代わりにするというのも出来そうで、
やり方次第では幅が広がりそうですね~。
by: ツバサ * 2024/02/14 22:14 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://masa0085.blog.fc2.com/tb.php/335-5498bfc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |