fc2ブログ
花咲くいろはチャリティ配信
2024 / 01 / 13 ( Sat )
松前皐月


劇場版の主人公、松前皐月イラスト

チャリティを通し再び花咲くいろはを観れるのは嬉しいですね。

福屋のモデルの旅館が後継者がいなくて閉館したと聞いたけどどうなったろう。
フィクションとノンフィクションが折り合った非常によく出来た
ストーリーだと自分は思ってます。

作中のぼんぼり祭りはこの作品から産まれたお祭り。
旅館で働いてたから分かるけど、リアルな話も多め。






関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

16 : 54 : 40 | アニメ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<節分上等 | ホーム | 2024謹賀新年>>
コメント
--いぬふりゃさん、コメントありがとうございます--

どうもお久しぶりです!
勿体ないお言葉、お褒め頂きありがとうございますm(_ _)m

モデルは石川県にある湯涌温泉ですね。
PAWORKSの代表作の一つで、朝ドラに近い内容で、
劇場版も作られました。題材は潰れてしまった旅館ですね。

ちょうど、懐かしさに訪れてみたいと足を運ぶお客さんの話
が旅館のテーマとなっており、思い出は
人と土地を結ぶ縁のように感じますね。
私も旅先のことを振り返り、色々考えることあるのですが、
それを絵の中で表現したいと思っています。
夢から醒めたくない、そんな甘い気持ちがあるのかもしれませんね…。

でも、会える人には会っておいたほうがいいと。
私は思います。

by: masa(マサ) * 2024/01/26 12:12 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんにちは。

何だかコメントではお久しぶりです。
何時も乍らに丁寧に作画なされた作品、じっくりと拝見させて頂きました。
御紹介の作品はよく知らなくて申し訳無いのですが…
石川県の旅館が舞台になっているのですね。
私事ですけれど、石川県は深い思い出が多々ある場所。今回の震災にも密かに心痛めています。
昔々…大事だった人とよく訪れていた場所があんな事になるなんて。

最近は特に報道では世界の彼方此方の問題について言われていますが、
眺めて居ると己の過去に訪れた地の事や関わった人々の事が気になる…そんな事はありませんか?
あいつは元気だろうか、あの人はどうしているだろうか…
そんな事を思う時が増えてきた今日この頃です。
by: いぬふりゃ☆ * 2024/01/24 16:17 * URL [ 編集 ] | page top
--ネチコマさんコメントありがとうございます--

ありがとうございます。。
写真家に惚れた松前皐月が上京する前の、その一枚を大事に抱える
一シーンを想像で描いたものでした。死別前のエピですね。

舞台は石川県湯桶温泉の白雲楼ホテルがモデルで、今は跡形もなく
芝生の更地となっております。無常を感じますよ。
復興支援とともに名作が知れるのは、不謹慎ではありますが、正直
喜ばしいところでもあります。せめて思い出の中に生きててほしい。

by: masa(マサ) * 2024/01/17 13:13 * URL [ 編集 ] | page top
----

イラストとてもキレイですねーヽ(^o^)丿
どこか物憂げで悲し気な表情がいいですね。
花咲くいろはの舞台って石川県だったんですね。
チャリティ配信はいいですね。
アニメで被災地の復興支援ができるのは素晴らしいことだと思います。
by: 荒野のネチコマ(仮) * 2024/01/16 04:27 * URL [ 編集 ] | page top
--ツバサさんコメントありがとうございます--


本当にそう思いますね。
被災にあった方々への支援にもなりますし、名作を知ってもらえる機会にも。
話の内容も「失われていく時間」なので、感じるものもあるかと思います。

もっと地上波でも流してほしいとは思うのですが、そこが深夜アニメの残念なところですかね。単なるアニヲタ向けに終わらず、地域への還元となってほしいですね。
by: masa(マサ) * 2024/01/15 11:50 * URL [ 編集 ] | page top
----

チャリティーの件は本当によく決断したように思います(´∀`)
災害時には官民ともに協力してあたるものとはいえ、
民間の方からチャリティーという動きが出たというのは素晴らしいです^^
by: ツバサ * 2024/01/13 22:17 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://masa0085.blog.fc2.com/tb.php/333-3e069e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |