天使 Angelic Smile
2016 / 09 / 25 ( Sun )


タイトル / 天使の笑顔 angelic smile



天使の笑顔1





天使の笑顔その2



 「うそ? …これ、ラフィが作ったの!?」

 「うん。 男の子が…へんかな?」 




天使の笑顔その3



「ううん、そんなことない! とっても美味しい! (ちょっと辛すぎるけど…)」

「よかったー! こんど、お姉ちゃんのマーボーカレー食べさせてね♪」




*入れる塩の量分を間違えたようです。






天使のリクエストを頂きまして、ぼくが勝手に思うイメージを描いてみました。
期待と違ったらごめんなさい。

高熱38度のフラフラの状態で描いたので粗が目立ちまくってます。汗


このお話の結末はとても悲惨なので割愛しますが、幸福って犠牲の上には成り立たないかなーと。そんな
みんなが幸せを享受できればいいんですけど、好きな人と同じぐらい他の人を愛すのって言葉で言うより優しくないようで。

それでもあきらめたくないのが人の温情ですが。




 にほんブログ村 イラストブログへ

関連記事
19 : 09 : 09 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<色鉛筆スケッチ&ゲームのお話 | ホーム | 鳥はなぜ空を飛ぶと思う?>>
コメント
--ひろさま、コメントありがとうございます!--

こんばんは^^
風邪もなんとか落ち着きまして、絵も描けるようなりました、ありがとうございます!

私もエクシリア2大好きで✨
テイルズシリーズ詳しい方にお会いできて嬉しいです(〃〃)♪

今回のテイルズ…キャラクターがヴェスペリアのように魅力的で(サブキャラクター含め)
エクシリア2のようにツボる要素多く(斜め上から飛んできます)

ゼステリアでは回収しなかった伏線をほぼ回収…といいますか、アニメ版のほうが正史?いえ、正史のようでして💦(ufo社長さん自ら脚色なされたようで)

主人公もミラさんみたいにかっこいいので、私は100%感情移入してプレイしてたのですが……中盤でごっそりエグられまして。 

エレノア&ラフィセットくんで見守るのが優しいようです。(^^;キツイ

物語は話も深いので、できれば二週目まで… と、長々とすみません💦
by: masa(マサ) * 2016/10/12 03:46 * URL [ 編集 ] | page top
--ponchさま、コメントありがとうございます!--

お心遣いありがとうございます。m(__)m
おかげさまで風邪のほうも治り、なんとか体調回復いたしました。

…ストレスだけはどうしようもならないようで、
好きな絵を描いては発散しているつもりなのですが、どうしても…なかなか💦

Σ(・□・;)確かにponch様の言われる通り、創作ファンタジーは悲惨な結末が多いですね!
私もお伽噺が好きでグリム童話の元の話など読むとほとんどが残酷で
現代とのギャップを感じたりします。汗 

私個人としての考えなのですが…
世界が滅ぶという事実といいますか、真実はあえて無視をせず、
それと向き合ってしまったほうがよいのではないかと思っておりまして。

北欧神話のラグナロクは神々が死滅し、
インドの三神ヴィシュヌは世界を三度滅ぼしてたり、

警告は、古代より発せられつづけてきたのではないかと思っておりまして。
それを回避してきたからこそ現代があったり、今後に起こりうる破滅もあるのではないかと。

私はそれをファンタジーとして語られるのは、たいへん素晴らしい仕事だと思っています。 
いいことも悪いことも、全てを表現されるべきではないかと。すみません💦
by: masa(マサ) * 2016/10/12 01:27 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんばんは
テイルズに思わず反応を・・・!

お熱の方、大丈夫でしょうか?
ベルベット可愛いですね~♪私はテイルズはエクシリア2以降は遊んでないので内容はわかりませんが友人が遊んでるのでキャラはなんとなく知っています♪
ブログではテイルズは「パロディ6」で扱っただけですが一応ゼスティリアとベルセリアとハーツR以外はクリアしました~、ベルセリアも名作と友人は言ってたので私もいずれ遊びたいです♪

この絵のラフィちゃん、とっても優しいですね♪
この次の記事の分史世界のミラもとっても可愛いです♪

それでは長々と失礼しました。
by: ひろ * 2016/10/11 02:23 * URL [ 編集 ] | page top
----

masaさんも身体の具合が悪かったんですね。
最近自分の周りでも身体の調子が悪い人多いんですよね。
熱があるときは安静にしてた方がいいですよ。お大事に。

このふたりとても幸せそうに見えるんですけど、
そんなに悲惨な結末になるんですか。
創作ファンタジーとか見てると、最初は幻想的でも最期は
悲惨な結末とか多いですよね。
自分も創作神話描いてるんですけど、最期まで描くと世界が
滅んでしまうので、最期まで描こうかどうしようか迷ってます。
by: ponch * 2016/10/08 23:19 * URL [ 編集 ] | page top
--ツバサ さま、コメントありがとうございます!--

はい^^ こちらはまだ監獄につながれる前の…いえ、分枝世界で暮らす幸せな日々のベルベットでした!

じつは本編は、こんなふうにほっこりするシーンもたくさんあって、
ただの”復讐”ではないことが 主人公を通し段々と分かってくるお話で。

村娘の彼女も災禍の顕主になった彼女も、どちらも変わらないベルベットクラウという…。
家族を何より一番大事に思うのが 導師より彼女で。ゼステリアとどうクロスするのか楽しみなのですが...

今週、アリーシャの笑顔を見れたことで
ありえなかった未来が見れ、ufotableに大感謝でした >人<
by: masa(マサ) * 2016/09/29 01:31 * URL [ 編集 ] | page top
--rainbowcubeさまコメントありがとうございます!--

rainbowcubeさん こんにちはー(^▽^*)/

はい、そうなんです! じつは、この姿が本当のベルベットで・・・ 料理も上手な面倒見のいいお姉ちゃんだったのでした。

ぼくの中の天使はこれかなー・・で描いてみましたが、
かなり自分の願望でちゃってお恥ずかしいです(〃ωヾ)

どうもありがとうございますm(__)m
おかげ様で熱は下がったのですが、口内炎のほうがひどくて・・・。
無理は身体によくないようですね(хх; 反省です。
by: masa(マサ) * 2016/09/28 18:48 * URL [ 編集 ] | page top
--ときさめ様、コメントありがとうございます!--

ありがとうございます(;_;)
じつは、今も口の中が口内炎だらけで・・・神経に触るものは控えてとお医者さんに注意されてしまいました。しばらくお絵かき中止です(хх)

続きですが・・・村が謎の奇病に侵食され滅び、弟は生贄で世界を救うことを選んだ義兄の手で殺され、それを見た姉が発狂、半死半生を拾うも 異様な手を持つ化け物となり監獄島に捕われ、そこで復讐の炎を燃やし、世間では災禍の主と呼ばれ恐れられる存在に・・・、前のほうで関連のイラストを二枚ほど描いておりました(>_<;)

最悪の因果で起こったお話で、今回はそのような災いが姉弟に及ばない世界を描いてみました。説明不足、恐れ入りますm(__)m
by: masa(マサ) * 2016/09/28 17:58 * URL [ 編集 ] | page top
----

この絵の女の子の方はベルベット・クラウでしょうか^^
お菓子を作ってもらって食べるというシーンですが、
こういう何気ないシーンが、
ほっこりできるのでいいですよね(´∀`)
劇中だと復讐をしようとするだけに、
ちゃんと二人でいるというのはいいですね~。
by: ツバサ * 2016/09/27 20:37 * URL [ 編集 ] | page top
----

masaさん、こんにちは~(*´∀`*)ノ

・・私も元ネタを存じ上げないのですが、このお姉さんは最近masaさんがよく描かれているベルベット・クラウさん・・ですよね?
いつもキリッとした表情で描かれていることが多いですが、弟のラフィ君の作ったお菓子を食べているシーンは、とっても優しい穏やかな表情でほっこりします(人´ω`*)♡
夕暮れ時の優しい色使いも素敵です。
とても38度の高熱の中描かれたとは思えないですよ・・!!
by: rainbowcube0503 * 2016/09/27 15:23 * URL [ 編集 ] | page top
----

元ネタが解らないので恐縮ですが、少年と一緒にお菓子食べている場面で和みました(*´ω`*)
しかしフラフラの状態でこのクオリティ、あなたは神ですか!?
実は残酷でもいいので続きが見たいとおもったのですが、ダメですかね~(チラッチラッ

水面がほのかにオレンジ色で、優しい世界を感じます。
夕暮れの雰囲気もバッチリだし、少年とお姉ちゃんの笑顔も素敵です!
大変優しい気持ちになれました、ありがとうございます(´・ω・`)ノ
by: ときさめ * 2016/09/26 19:31 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://masa0085.blog.fc2.com/tb.php/127-812ed3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |